衣織【窒息顔騎糞】冷酷な暴力女の美尻・美脚でパワフル塗糞圧迫

4.0
総合評価 4
女優ランク 3.5
脱糞 70% 放尿 30%
脱糞2回
放尿4回
嘔吐0回
浣腸噴射0回
狂気
汚れ具合
積極性
恥じらい
射精あり

ゲロスカレビュー

作品の見どころ
  • マンコで汚物をプレスし続ける顔騎糞
  • 衣織の美尻・美脚が顔騎糞に最適
  • 見応えたっぷりのフードクラッシュ、食材メッシー
  • 冷酷非道で暴力全開のM男虐め

最狂シリーズ「顔騎糞」

M男に糞尿を味わいさせ続ける驚異の圧迫プレイが人気のシリーズ、「肛門窒息顔騎糞」。

本作品においても、他の「肛門窒息顔騎糞」シリーズと同様、圧倒的な塗糞プレイを堪能することができる。

男の顔面に汚物を塗りたくって、窒息寸前までマンコでプレスする衝撃的な塗糞。

作中のほとんどの時間、マンコが男の顔面を圧迫し続ける。

スカトロ好きで冷酷なS女が好きな変態は必見の作品だ。

安達かおる監督率いるV&Rプランニングのスカトロ作品は安定してハイクオリティである。

美肌ロリボディ、衣織

ロリ体型のスレンダーボディが特徴的な衣織。

透明感のある、きめ細やかな白い肌が美しい。

顔騎糞が良く似合うスカトロジェニックな美尻、美脚である。

そして彼女は、S女作品や痴女作品の出演経験が多く、M男を虐める本作品に適任である。

実際、作品中での彼女の冷酷で非情で暴力的なプレイは素晴らしい。

M男虐めに対して抜群のセンスの持ち主だ。

おすすめプレイ・シーン

本作品は43分・1シーンのみの短編作品となっている。

プレイの主な要素は、「脱糞」、「塗糞」、「顔騎糞」、「放尿」、「強制飲尿」、「食材メッシー」、「フードクラッシュ」である。

ここで簡単にプレイの一連の流れを紹介しておこう。

プレイの流れ

  1. 放尿ぶっかけ、強制飲尿
  2. フードクラッシュ
  3. 食材メッシー
  4. 食材圧迫顔騎
  5. 脱糞・顔騎糞
  6. 連続キック・ビンタ
  7. 手コキ射精
  8. ヘッドロック脱糞

本作品では、基本的に衣織がサディストとなり、高圧的に男優を責め続けるプレイとなっている。

まずは挨拶代わりに、横たわる男優に放尿ぶっかけをし、飲尿を強要する女王様プレイ。

口からおしっこをこぼさないように要求するが、それでもこぼしてしまう男優に強烈なビンタを食らわせる。

横たわる男優の横に大量の食材を並べて、素足で踏み潰す豪快なフードクラッシュ

ドロドロに砕け散った食べ物を男優に塗りたくり、擦りつけ、マンコで圧迫する食材メッシー

そして、脱糞

男優の顔面に極太のウンチを落とし、それらをマンコでスタンプする顔騎糞

さらに食材を追加し、ウンチと食材でグロテスクな究極のメッシープレイへと発展する。

ここからは休みなく、彼女のマンコで男優の顔面を圧迫し続け、男優は窒息寸前だ。

ウンコまみれの美脚でヘッドロックしたまま、男優の顔面ゼロ距離で排泄する追い脱糞

男優の口、鼻、あるいは皮膚にある無数の汗腺にまでウンコをねじ込む、破壊力満点の43分だ。

以下に、おすすめのシーン・プレイを紹介していこう。

蹴りとビンタの暴力

本作品の衣織は、無情なサディストとして描かれる。

言葉責めはもちろん、ビンタや蹴りなどの直接的な暴力が繰り返される。

とくにビンタは、男優の顔が赤くなるほど、思い切り力を入れて、何度も食らわせるのだ。

パチン、パチンと、勢いよく肌がぶつかる音が、仕上げのないコンクリート剥き出しのスタジオ内に響き渡る。

当然、本作品の主題である顔面騎乗位も、彼女の暴力の一種である。

彼女の毛のない綺麗なIラインが男優の顔面を押さえつける。

さらに、男優の頭に卵を叩きつけて割り、生卵をぶっかける食材を利用した暴力も描かれる。

多彩な暴力で、男優を完全に支配する衣織。

彼女の、芝居染みていない、徹底的にヴァイオレンスな態度が魅惑的であり、SMとしての完成度を高めている。

ガラス越しのフードクラッシュ

V&Rプランニング、安達かおる監督の十八番である食材メッシー・フードクラッシュ。

今までも繰り返し述べてきた通り、スカトロと食材メッシーの相性は抜群だ。

まずはじめに、ガラステーブルの上に横たわる男優のすぐ隣で、素足で食材を踏み潰すフードクラッシュから始まる。

衣織の豪快な足踏みで、生卵、食パン、豆腐、トマト、パプリカ等が無惨に砕け散る。

ガラス板の裏側から映し出される、衣織の生足に潰されてグチャグチャになる食材が極めてグロテスクだ。

当然、衣織はそれらの汚物と化した食材を、男優のカラダや顔面に塗りたくり、擦りつける。

さらに、マンコで食材を圧迫するパワフルな顔面騎乗位。

汚物まみれのマンコで窒息寸前という、マゾヒストからしたら夢のような地獄の体験だ。

その後、男優はガラステーブルから地べたに下ろされて、大量のパン粉を振りかけられて、衣織のオシッコを浴びせられて、ドロドロになる。

まるでこれから人間天ぷらでもするかのような状態だ。

大量食材、連続顔面圧迫と、見応えたっぷりの食材メッシープレイである。

窒息させる塗糞顔騎

開始20分、ついに衣織のウンコが捻り出される。

見事なまでの極太一本糞だ。

横たわる男優の顔面がまるで便器であるように、その上に跨ってブリッと排泄する。

糞を捻り出し、ヒクヒクと蠢くアナルのクローズアップが生々しい。

そして、男優の顔面に直落ちしたウンコを、マンコで踏みつけて塗りつぶす。

糞で窒息させる圧迫顔面騎乗位。

泥パックでのような厚塗りの贅沢な塗糞プレイ。

おそらく男優の鼻の中では排泄物のニオイが充満し、呼吸を止めたとしても逃れることはできそうにない、圧倒的な糞の膜である。

さらに前述の通り、塗糞プレイ中に、追加のフードクラッシュ・食材メッシーが加わり、究極の汚物スペクタクルへと発展する。

生卵、食パン、豆腐、トマトを再び踏み潰し、ウンコまみれの男に重ね塗りする衣織。

食材を踏む度にその反動でプルン、プルンと震える、ウンコで汚れたプリプリの丸いお尻が可愛らしい。

ウンコと食材で完全に汚し切った後は、それらの汚物をローション代わりに手コキで強制的に射精へと導く。

ヘッドロック脱糞

本作品で衣織の脱糞は2回描かれている。

1回目の脱糞は前述の通りだ。

2回目の脱糞は、男の顔面にマンコとアナルを押し当てたまま排泄する、強烈なゼロ距離爆撃である。

最初のウンチによる塗糞・顔騎糞プレイの最中、衣織の美脚で男の顔面をヘッドロックしてフルパワーで圧迫する、窒息顔騎糞の最終形態が繰り出される。

そんな最中に、男の顔に練り込むようにウンチを排出するのだ。

漏れ出たウンチを握って男の顔面や頭髪に塗りたくる。

さらに追加のオシッコまでぶっかけて、男の顔面は酷い汚れ具合だ。

息ができず、汚物まみれで悶絶する男は必死に抵抗するものの、衣織の脚技による強烈な締め付けで逃げ切ることはできない。

乱暴で強烈な窒息糞圧迫プレイである。

評価

生中太郎
作品のまとめ、評価は以下の通り

まとめ

「肛門窒息顔騎糞」シリーズの中でもトップレベルの暴力プレイ。衣織の冷酷非道なサディズムが光る。また、顔騎プレイにおいて、糞映えする彼女の美尻、美脚を存分に味わうことが可能だ。

各シーン概要

評価
作品を購入する
HD版購入初回半額
1,980円
通常版購入初回半額
1,480円
DUGA -デュガ- HD版購入1,980円
通常版購入1,480円
JADE NET ジェイドネット動画購入1,000円

無料サンプル動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました