【ゲロまみれ】美少女が美少女に大量の嘔吐ぶっかけを繰り返す変態プレイ

4.5
AV鑑定団

作品の見どころ
  • とにかく女の子が可愛い(本編は顔面モザイク無し)
  • 美少女、美巨乳、美肌女子が豊富
  • 女の子の嘔吐で女の子のカラダがゲロまみれ
  • 「複数ゲロぶっかけ」×2シーン、「セルフゲロぶっかけ」×3シーンのオムニバス
  • 画質、ライティング、カメラワークが秀逸で汚物さえも美しい
  • 女の子の口内がどアップ
  • バナナ、コーヒーゼリー、お粥の食材メッシー

徹底レビュー

生中太郎
作品の見所・ポイントから解説していこう

ゲロまみれ作品の傑作

本作品は、隠れたゲロまみれプレイの傑作である。

まず第一に、出演する女の子のビジュアルのレベルが高い。

このような変態ハード作品に美少女が奇跡的に集まっている。

とはいえ、販売ページのサンプル画像・動画では、彼女たちの顔が隠されているため、その良さが分かりづらい。

(当然、本編では顔面モザイクなしで顔があらわとなる)

それゆえに、「隠れた」名作となっているのである。

そして第二に、ゲロの量が尋常でなく、ゲロまみれ作品を欲するものの欲望をしっかりと満たしてくれる企画となっている。

本作品では、複数人によるゲロ塗プレイと、女の子一人でゲロまみれにセルフ嘔吐プレイの2パターンが収録されている。

そのどちらも嘔吐の回数、吐瀉物の量は凄まじいが、特に複数人によるプレイの方は圧巻である。

5人の女の子が計数十回の嘔吐を繰り返し、撮影スタジオはゲロのプールと化すほどだ。

ゲロの量と女優の質、すなわち量と質の双方が仕上がっている本作品は、間違いなく傑作である。

出演者全員女の子

本作品の出演者は全員女の子である。

逆にいえば、男性がカメラに映ることはない。

複数人による嘔吐プレイにおいても、女の子にゲロを浴びせるのは女の子である。

まるで汚物は、ゲロ以外には必要ない、むしろゲロの「汚物性」を際立たせるための、男子排除かのようである。

女のゲロが女のカラダを汚す、男子禁制の汚物世界。

女の子がゲロを吐く姿を見たい人も、女の子がゲロで汚れる姿を見たい人も、そのどちらも楽しむことのできるプレイ内容だ。

おすすめプレイ・シーン

本作品は以下の5つのパート(大きく3シーン)によって構成されている。

作品のチャプター

  1. 1-1.複数女性同士の嘔吐ぶっかけ①アラサー巨乳美人
  2. 1-2.セルフ嘔吐プレイ①ぽっちゃり美女
  3. 2-1.複数女性同士の嘔吐ぶっかけ②アイドル系美少女
  4. 2-2.セルフ嘔吐プレイ②ギャル・接写
  5. 3.セルフ嘔吐プレイ③美巨乳美少女

5つのパートの主演女優は全て異なる、いわゆるオムニバス作品となっている。

「複数ゲロぶっかけ」が2シーン、「セルフゲロぶっかけ」が3シーン収録されている。

ちなみにジェイドネットの動画販売は、3つに分割されてバラ売り(1-1と1-2、2-1と2-2、3の3つである)もされている。

以下に、それぞれのシーンを詳しくレビューしていこう。

1-1.複数女性同士の嘔吐ぶっかけ①アラサー巨乳美人

築浅の綺麗なマンションの1室で行われる変態パーティ。

女の子6人が集まり、そのうちの一人に、他5人で大量のゲロを連続で浴びせるのである。

その数、数十回の嘔吐。

ゲロをぶっかけられる主演の女の子は、見た目からしてアラサーの、大人の色気のあるセクシーな美人である。

瞳が大きく、少しロリっぽさもある。

そして、細身でありながら、推定Fカップ以上の美巨乳である。

お椀形で整った乳房、そして色素の薄い綺麗な乳輪。

ゲロで汚すカラダとしては申し分のない、美ボディである。

着衣のまま、そして途中からは裸になって、ゲロまみれになる塗ゲロプレイ。

脚、腕、背中と、彼女のあらゆる部位に直接、ゲロが吐きかけられる。

5人の女の子から、大量のゲロが放出され、彼女の横たわる三人掛けのソファはゲロプールと化す。

ソファや床に溜まったゲロを、素足で踏み潰す様はエロティックだ。

十秒に1回ペースで吐き出されるゲロ。

食べ物の形が残った、汚らしいゲロである。

異臭からか、流石に途中で鈴鹿に涙を流す彼女だが、それでもゲロを求める態度は徹底されている。

しっかり鑑賞していると、もらいゲロをしてしまいそうになるくらい、テンポよく、そして生々しい嘔吐が繰り返される。

女の子のゲロがこれほど大量に吐き出されるのはもちろん、それらが美巨乳ボディをグチョグチョに汚す様も圧巻であり、ゲロメッシーファンにはたまらないシーンである。

1-2.セルフ嘔吐プレイ①ぽっちゃり美女

高級ラブホテルだろうか、広くて綺麗なバスルームで、ぽっちゃりロリ美人のセルフ嘔吐プレイが繰り広げられる。

ぽっちゃり丸顔の彼女は、ロリ系で目が大きく可愛らしい。

ぽっちゃり好きならたまらない可愛さである。

さらに、そのダイナマイトボディの肉感は凄まじい。

形の整った巨乳、薄ピンクの乳輪、パンツの紐が食い込む肉肉しいお腹。

ぽっちゃり業界のアイドル的な逸材である。

まずは着衣のままのセルフ嘔吐。

白いワイシャツはゲロ映え満点であるし、透け感のあるデニール数の低い黒タイツが汚く濡れる様はエロティックである。

自らの手を突っ込んで、思い切りの良い嘔吐を繰り出す。

鼻の穴からも汚物が垂れ流れている姿がエロ可愛い。

嘔吐したゲロを洗面器に溜めて、自らのカラダに垂れ流すセルフぬ塗ゲロ。

塗ゲロの快楽に浸り、自分の乳首とクリトリスを弄ってオナニーする彼女は本物の変態だ。

力強くクリトリスを弄り、しっかりと昇天して痙攣し、ガタガタと腰を震わす彼女。

それも、少なくとも3回はイき狂う、欲深さである。

さて、本シーンで最も見応えのある嘔吐、それは、バナナを使用したセルフ嘔吐である。

バナナをディルドのように喉奥深くに突き刺してゲロを掻き出す。

名付けてバナナ・イラマチオ。

皮を剥く前の固いバナナはもちろん、皮を剥いた後の、柔らかいバナナもディルドとしてイラマチオし、嘔吐する。

剥いたバナナを食べ物として先っぽを齧り、咀嚼しながら、そのバナナを突き刺して、飲み込んだばかりのバナナを嘔吐するのである。

食べ物としてのバナナと、吐瀉物としてのバナナ、そして嘔吐を誘発するディルドとしてのバナナの、奇跡的なシンクロ。

「生=エロス」としての食材、「死=タナトス」としての吐瀉物、彼女は、バナナをそのどちらにも転換させる。

さらに、その転換点もまた、ディルドとしてのバナナが使用されるのだ。

何重にも意味を持つバナナは、このプレイのエロティシズムを多重構造にし、味わい深いものにしてくれている。

2-1.複数女性同士の嘔吐ぶっかけ②アイドル系美少女

6人の女の子によって繰り広げられる嘔吐パーティー第二弾。

今回の主演となる、嘔吐ぶっかけられ役の女の子は、可愛らしい美少女である。

アイドルにいそうな、清潔感のある、優しい顔の美少女。

大きくて丸い眼、存在感のある高い鼻、真っ白で綺麗な歯並び。

その綺麗な瞳は、眼前に展開されるゲロとは全く異なる、純粋で美しい輝きを放つ。

スレンダーな肢体、引き締まったお腹・くびれ、そしてあまり大きくない美乳、乳首の色は薄いピンクである。

ウブな見た目通り、変態性はあまり解放されておらず、ゲロへの嫌悪感も強い。

序盤、女の子のゲロを浴びる度に声を上げて、顔をしかめる彼女。

抵抗感から、カラダに力が入り、肩が上がりっぱなしである。

にもかかわらず、台本通り「もっと吐けるでしょ」と強気のセリフを言い放つ彼女のチグハグな根性が微笑ましい。

繰り返される嘔吐で全身がドロドロになるころ、彼女は耐えきれず、マジ泣きで大粒の涙を垂れ流す。

その泣き顔が可愛くてエロい。

ゲロを吐く5人は、一部のメンバーはシーン1と同じであるが、若干異なる人員も投入されている。

シーン1と変わらず、数十回、テンポよく大量のゲロを吐き出す女たち。

さらに本シーンでは、嘔吐のぶっかけ方法にも一手間加えられる。

大きな洗面器(透明のボウル)に嘔吐してゲロを溜めて、彼女のカラダの狙った部位に、一度に大量にぶっかけるのである。

また、彼女の履いていたパンプスに吐いてゲロまみれにし、靴の中に溜まったゲロを掛け流す。

パンプスフェチにとっては、パンプスにゲロを吐くだけでも十分エロティックであるだろう。

洗面器やパンプスを使用して塗ゲロプレイが激化する中で、彼女も多いに興奮し、理性のスイッチがぶっ壊れ、その変態性が解放される。

全身の力が抜け、ドロドロのゲロに乱れることに快楽を覚え、自ら積極的にゲロ遊びをするようになるのだ。

そして、ゲロを吐きかけられる度に抵抗感を剥き出しにしていた彼女は、ゲロを浴びる度に、奇妙に笑い出すようになる。

泣き続けた彼女は一線を超えて、笑い続けるのである。

その不気味な笑顔は、完全に理性が崩壊し、そのゲロプレイの快楽に身を任せていることの証左である。

常に笑顔で、ゲロを弄って、自分の身体に塗りたくる彼女。

最後は笑いながらゲロを宙に飛ばし続け、壊れたオモチャのように、不気味で異様な醜態を晒すほどである。

大量のゲロが、純粋でウブな美少女の奥底にあった、汚らしい変態的な欲望を引き出してしまったのだ。

美少女の精神をぶち壊す、恐ろしいほど圧巻のゲロ作品である。

2-2.セルフ嘔吐プレイ②ギャル・接写

4つ目のシーンは、美人ギャルの接写セルフゲロプレイである。

切れ長の目、整った鼻筋、紅いリップの塗られた厚めの唇、綺麗に脱色されたグレーの髪色。

スラッとしたモデル体形、かつ存在感のある美乳(Cカップはありそうだ)、小さくて可愛らしいお尻、出来物が一切ないきめ細やかな美肌、そして無毛パイパン。

ギャルで大人っぽい色気・フェロモンを感じさせる美女である。

とはいえ肌の綺麗さから、見た目の年齢は20代前半に見える。

歯並びが少しガチャガチャしており、若干グロテスクな口周りであるが、美しいギャル顔とのギャップ、それこそがまた彼女のエロさである。

本シーンでは、本作品の他の2つのセルフゲロプレイとは異なり、透明のアクリル板(もしくはガラス板)を挟んで撮影される。

すなわち、彼女とカメラの間にアクリル板が設置されており、彼女はそのアクリル板を舐め回し、そしてそのアクリル板にゲロを吐きかけるのだ。

カメラは超接写で、彼女の顔面、唇、舌、口内、アクリル板に塗りたくられるヨダレ、ゲロをクローズアップする。

この距離感、高画質で生々しい、美しいギャル顔と汚物の対比構造が素晴らしい。

胸の谷間が見える、第二ボタンまで開けた白いYシャツをゲロまみれにする着衣嘔吐から始まる。

やはり白シャツと着衣嘔吐は最高の組み合わせである。

ゆっくりと、いやらしく、アクリル板を舐めては嘔吐を繰り返し、その板と彼女のカラダはエロティックに汚れていく。

暗い室内の中、女優ライトだけが眩しく、彼女の美しい顔面と美ボディの肌色を艶かしく映し出す。

徐々に脱衣しながら、乳首とクリを弄り始めて、ゲロオナニーに夢中になる彼女。

ゲロでびしょ濡れになった白いパンティの上からクリトリスを刺激し続け、可愛らしい喘ぎ声を漏らす。

イったかどうかは分かりづらいが、最後はそのパンティを脱いで、美しいパイパンが映し出される。

3.セルフ嘔吐プレイ③美巨乳美少女

最終パートは本作品で最も美しい少女のセルフ嘔吐プレイである。

これほどハードでアブノーマルなプレイであるのに、彼女は絶世の美少女である。

(元大物単体女優なのか。情報がなくて分からないがそのレベルである)

美しい顔立ち大きな瞳整った鼻筋に女性らしい丸みを帯びた鼻先ぷっくり薄ピンクの唇舌苔のないオールピンクのベロ

そして、素晴らしい美巨乳である。

乳房は大きくてボールのように形が整っていて、乳輪は小さめで色素の薄いサーモンピンク。

最高の美巨乳だ。

さらに、顔面含めた全身、色白で肌が綺麗。

細すぎないスタイル、程よい肉付き、肉感がたまらない。

全身ゲロまみれになるプレイにおいて、汚物と彼女の美しさの対比関係が非常に際立つ。

全身塗ゲロプレイにふさわしい美少女である。

カメラ目線で何度も口の中に手を突っ込んで嘔吐する彼女。

溢れ出たゲロを自らの身体に塗り伸ばすセルフ塗ゲロ。

見た目の割りに男らしい太い嗚咽を発する、そのギャップがエロい。

さらに素晴らしいのは、コーヒーゼリーとお粥を使用した食材メッシープレイである。

裸のままコーヒーゼリーを口に含み、唇を開いたまま咀嚼し、砕かれたセリーがボトボトとこぼれ落ち、彼女のカラダをイヤらしく汚すのである。

お粥でも同様の遊び方をする彼女。

お米の粒が残った、白濁のグロテスクな液状物体が彼女の美ボディを汚す様はエロすぎる。

コーヒーゼリーは5回、お粥はカップ3回口に含み、意外と量のある、見応えあるメッシープレイとなっている。

この咀嚼メッシープレイの間も、嘔吐は欠かさない。

コーヒーゼリーやお粥がゲロと混ざり、さらに汚く、変態的に、彼女のカラダを汚すのである。

ゲロ好き、そしてメッシー好きにはたまらない最高の美少女ゲロ作品となっているのだ。

評価

生中太郎
作品のまとめ、評価は以下の通り

まとめ

出演者が可愛くゲロが多い、さらに食材メッシーや着衣・パンプスへの嘔吐と、演出にも凝っており、疑いなく傑作である。特に最後のシーンの美巨乳美少女は、ビジュアルのレベルが非常に高くておすすめだ。

各シーン概要

評価

無料サンプル動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました