小日向まい【ガチ泣き】汗と涙とミニトマトの塗糞浣腸緊縛ハードSM

3.0
AV鑑定団

可愛らしいビジュアルと責めたプレイが話題の元SOD熟女、小日向まい。

ついにスカトロ解禁、そして、ハードすぎるSMプレイで泣き叫ぶカタルシス。

緊縛塗糞だけじゃない、非常に見応えのある作品だ。

作品の見どころ
  • モリモリと出てくる豪快な脱糞
  • 着衣のまま緊縛して塗糞
  • 大量の水浣腸、ミニトマト浣腸
  • ガチ泣き、嗚咽、叫びと体当たりなSMプレイ

徹底レビュー

生中太郎
作品の見所・ポイントから解説していこう

若くて可愛い超極上の30代、小日向まい

小日向まいは、SODからデビューした熟女・人妻系女優である。

小顔でクリクリの目、薄めの唇、そして程よい肉感ボディ。

そのルックスの良さはスカトロ女優としては非常にレベルが高い。

2018年の年末に32歳でデビューした彼女は、この一年半の間に様々なフェチ・ハード系作品に出演していた。

そして本作品で華々しくスカトロを解禁するのだ。

本作品では、彼女がこれまでの経験で培ってきた体当たりなプレイが光る。

スカトロ解禁から本格ハードSMへ

本作品は小日向まいのスカトロデビュー作品である。

にもかかわらず、それ以上にSM要素が強い。

むしろ本作品は、ハードSMスカトロ作品として紹介した方が良いレベルだ。

「超極上のスカトロ解禁」シリーズは今まで初スカトロをメインテーマに、それほど激しいプレイは描かれてこなかった。

しかしながら、小日向まいという逸材を迎えて、初めて本格的なハードSMに挑戦しているのだ。

そして、そのSMプレイは、見事なまでの陵辱具合である。

緊縛によって拘束し、脱糞・塗糞のスカトロ要素はもちろん、ムチ打ちや浣腸、中出しといった様々なプレイで彼女を虐めるのだ。

おすすめプレイ・シーン

本作品は以下の5つのパートによって構成されている。

作品のチャプター

  1. 脱糞解禁
  2. 塗糞着衣緊縛
  3. ミニトマト浣腸中出しセックス
  4. ハードスパンキング浣腸噴射
  5. 塗糞緊縛ハードセックス

1シーン目は、オーソドックスな初脱糞である。

純白のワンピースを着た小日向まいの初めての脱糞、そしてウンチを隣にフェラチオ・口内射精という、シンプルなシーン。

2シーン目は急な方向転換、着衣のまま緊縛、脱糞させて全身に塗糞するSMプレイである。

なにも知らずにスタジオに来た彼女を、地下室に拉致してそのまま緊縛・拘束して陵辱する非人道的な拷問。

ここで本作品は、1シーン目の初スカトロというライトな演出から、ハードで本格的な緊縛SMへと舵を切るのだ。

3シーン目は、大量のミニトマトを浣腸したままのハード中出しセックスである。

地下室に全裸で拘束されて放置されていた彼女は、プレイ前に脱糞してしまう。

お仕置きとして、14個ものミニトマトをアナルに挿れられて、まんぐり返しの体勢でのハードセックス、そして、膣内に射精されるのである。

4シーン目は、緊縛浣腸のムチ・スパンキングプレイである。

浣腸したまま尻をムチで叩かれて、痛みと苦しさに涙を流し、絶叫しながら、大量のウン汁とウンチを噴射するのだ。

5シーン目は、緊縛塗糞ハードイラマチオ・ハードセックスである。

緊縛で固定したまま脱糞・塗糞し、おもちゃのように口とマンコをハードに犯す、3発射精の濃厚ファックだ。

以下に、おすすめのシーン・プレイを紹介していこう。

豪快な脱糞・緊縛塗糞

本作品は小日向まいのスカトロ解禁作品であり、彼女の脱糞に注目が集まる。

全5シーンのうち、浣腸メインの4シーン目を除く、4つのシーンで彼女の脱糞が収録されている。

また、4シーン目も、浣腸メインでありながら、ウン汁噴射のあと、水混じりのウンチを放出するのであり、その意味では、全シーンで脱糞しているとも言える。

彼女の脱糞は、ボリューム満点、非常に快便で健康的な、気持ちの良いクソである。

そして、ハードスカトロSMとして、当然それらのウンチは、塗糞プレイに使われる。

着衣塗糞、緊縛塗糞、全裸塗糞と、様々なバリエーションが描かれているのも良い。

顔面全体への塗糞はないものの、口まわりを覆う、顔面下半の塗糞まで楽しむことができる。

大量のミニトマト浣腸

本作品では、スカトロプレイだけでなく、浣腸プレイも1つのテーマとなっており、2度行われる。

1つはスタンダードな水浣腸、そしてもう1つは珍しいミニトマト浣腸である。

水浣腸はシリンジ6本分。

ミニトマトは、なんと14個も挿れられる。

どちらも大量のブツが小日向まいの直腸に挿入されるのだ。

ミニトマト浣腸後は、中出しセックスで直腸を刺激し、マンコからザーメンが逆流するのと一緒に、アナルからミニトマトを噴射、さらに大量脱糞する凄まじい絵面である。

繰り返される口内射精と中出し

スカトロ作品は一般的に、糞尿やアナルへ関心が行きがちであるが、本作品では、セックス(女性器への挿入)、そして射精もしっかりと描かれる。

全5シーンの合計で、イラマチオによる口内射精が4回、中出し射精が2回。

イラマチオは喉奥深く突き刺すディープスロートで迫力がある。

頭を鷲掴みにして、あるいは髪の毛をひっぱり、小日向まいの喉奥に亀頭を押し当てるのだ。

彼女の苦しむ表情と嗚咽、そして垂れ落ちる唾液がエロい。

また、緊縛固定された女体をおもちゃのように扱い、そのまま中出しするハードファックも圧巻である。

マンコから逆流するザーメンと、同時にアナルから排出されるウンチの見事なコラボレーション。

白濁のザーメンと茶色のウンチは非常に汚らしくて相性が良い。

号泣・叫び・カタルシス

本作品のSMは、本格的な拷問であり、かなりのハードプレイとなっている。

スカトロ作品にありがちな取ってつけたようなSMでは決してない。

その中で、本作品のSMの最大の見せ場は、4シーン目の緊縛浣腸・ムチ打ちプレイである。

後ろ手縛りの状態で、シリンジ6本分の浣腸による苦しみ、そしてムチで尻を叩かれる痛みに耐えきれず、小日向まいは号泣するのだ。

猿轡を噛ませられていて、声にならないのだが、それでも泣き叫ぶ彼女。

カタルシスの絶頂で、涙とともに、アナルからウン汁を噴射する豪快なスプラッシュ。

そして続く脱糞と、まさに心と体を浄化するような、激しい快楽のスペクタクルである。

これほどのガチ泣き、そしてプレイの絶頂と重なり合う絶妙のタイミングは、非常に貴重で見応えがある。

評価

生中太郎
作品のまとめ、評価は以下の通り

まとめ

スカトロデビュー作品とは思えない本格SMプレイが圧巻である。泣き叫びながらの浣腸噴射は美しい。ここまで体を張れる彼女は本当に素晴らしい。

各シーン概要

評価

無料サンプル動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました